2018年8月18日土曜日

リペア作業の流れ~沢山ランプが追加されました!【EAST STORE】

こんばんは!

EAST STOREです。

連日SOLDの梱包とリペア作業に追われバタバタの日々ですが
気持ちを切り替えて頑張って行こうと今日もスタッフとランプリペアに勤しんでおりました。

いきなり涼しく過ごしやすい気候になったせいか?スムーズ進んだ気がします!

↓↓新入荷ランプ↓↓



















シンプルなデザインの空間に合わせやすそうなプールバーランプ。
















人気のカラーガラスものも。










モダンなブラケットランプ。





50'sフロアランプもたっぷりと。
















毎日新しい商品を追加しておりますのでお近くの方は是非店頭でご覧になってみて下さい!



たまにはリペア作業の風景でも見てもらおうと今日は写真を撮りながらリペアしていました。
↓3灯式のテーブルランプ、まずは古いソケットや配線をバラし解体していきます。↓









E-12型ソケットはネジ式になっていてくるくる回しながら外していきます。




外せたら古い配線をカット。





E-26型のソケットはカバーを取り外す所から、
ツメで引っ掛かり固定されているのでグッと押さえて抜きます。





カバーが外せたらこれも配線をカットします。




次に底面のカバー(フェルト)を剥がしていき配線同士の繋ぎ方を確認します。
スイッチ付きなので繋ぎ方を間違えると壊れてしまったりするので慎重にチェックして覚えておかないといけない大事な作業です。




カッター等で削ぐようにめくっていきます。





ソケット部分まで伸びていた古い配線を引っ張り出してどれとどれが結線されているかチェック。





スイッチからは二本線が出ていてそんなに複雑でもないのでこれはまだ楽な方なんです。
灯数が増え、スイッチの切り返しの種類も多ければどんどん複雑になっていきます。






新しい配線を元々通してあった筒の中に押し込んでいきます。
この筒も細かったりするのもあるので通しにくい場合はタコ糸などを通して頑張って引っ張り出したりします。
たまに昔の人はどうやって配線したんだろうと思うような手に負えないランプもあったりするんですよね。。。




先端を出せたら少し皮を剥き銅線がバラバラにならないようにネジネジとまとめます。




新しく使用するのがこちらのソケット、
元々使われていたものとほぼほぼ同じサイズでくるくる回すスイッチ仕様のタイプ。




ネジの部分にくるりと添わせて締め付けます。ここでまとまりが悪かったら漏電の原因になることも有り!




元々使われていたオリジナルのカバーがコンディション良く残っていたのでそのまま使います。











次に両サイドのE-12型ソケット用の配線を入れていきます。

















こちらが新品のE-12型ソケット。





さっきと同じように結線していきますが小さいし通す部分が狭いので不器用な人には大変かもしれません。











結線出来たらそこからずるずると引っ張りつつソケットを中に入れていきくるくると回して筒に固定です。
固定が甘かったりゆるゆるだと電球を取り付けにくくなってしまったりするので注意しながらしっかりと確認します。











最終根元に見えるナットでガッチリ締めて固定です。





これで3ヶ所の配線とソケット交換が終わり最後の結線です。

















結線の順番を最後に確認する為に元々の配線を最後まで残していました。





コンセントに続くメインコードを新しく引き直し。











元通りに新たにつなぎ合わせます。





めくってしまったフェルトカバーを接着剤で蓋をします。





最後にコンセントを取り付けて完成。











隅々まで汚れをゴシゴシ拭き取ったりウッド部分にはオイルをすり込んだりと最終メンテナンス。


















 シェードを取り付けたら点灯、漏電チェック、何かと作業が沢山あって手間ひまかかっているんです。。。





ベースになる支柱デザインはしなやかなカーブがかった当時らしいシルエット、マーブルストーンがベースに使われていてアトミックな要素も入っておりスペーシーさも感じさせる60'sアメリカンな一点。シンプルながら当時の要素を色々詰め込んだデザイン。
2pairでサイドボードやベッドサイドにいかがですか?




ゴテゴテすぎないスッキリとしたデザインはポツンと現行家具に合わせていても違和感なく使って頂けます。











ベースに取り付けられたスイッチでE-12ランプが点灯、消灯のON/OFFが出来ます。

こんな感じで毎日いろいろな作業をしながらリペアもしたりしています!
少しでも興味があったりこんな仕事に就いてみたいと思う方はお気軽にご連絡くださいませ!只今スタッフ募集中です!!




さて、何度もお伝えしていますが、東大阪EAST STOREにて行っている雑貨¥500SALE、8/21まで開催中です!
8/4からスタートしたこのイベント、毎日たくさんSALE雑貨を追加していますので最後までお楽しみください。

































 最後に、東大阪市EAST STOREの入荷スケジュールですが、コンテナ便の予定が変わってしまい、スケジュールの変更がありましたので本日もアナウンスさせていただきます。
営業は8/21(火)19:00まで。※¥500SALEも21日までやってます!
次回OPENは9/1(土)13:00からとなります。
8/22-8/31の間は店舗営業は休業致します。

スタッフは店内にいますが、店内は見れる状況ではないため、入店はお断りしております。何卒ご理解ご協力宜しくお願い致します。

深江橋LIFE STOREWEBSTOREは休まず営業しておりますので、宜しくお願い致します。

本日はこの辺で、

明日も皆様のご来店お待ちしております。

--------------------------------------------------------
WANT ANTIQUE LIFE STORE
〒537-0001  / 大阪府大阪市東成区深江北2-10-4
Open/12:00-20:00  定休日/年末年始のみ
TEL&Fax / 06-4308-4448
MAIL / info@want-antique.com
WEB / http://www.want-antique.com/  
---------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------
WANT ANTIQUE EAST STORE(倉庫店舗)
〒578-0922/大阪府東大阪市松原1-12-21
オープン/ 13:00〜19:00
※コンテナ入荷の都合により1週間程お店を閉める場合があります。
ご来店前にお電話にてご確認下さい。
TEL&Fax / 072-961-6020
MAIL / info@want-antique.com
WEB / http://www.want-antique.com/           
-------------------------------------------------- --------
★スタッフ募集も宜しくお願いします★
【 株式会社want antique スタッフ募集】
雇用形態 : 社員又はアルバイト
年  齢 : 20歳~
性  別 : 問いません
勤 務 地 : 大阪市東成区深江北2-10-4 又は東大阪市松原1-12-21
勤務日数 : レギュラー週5~6日 (週2.3の短時間でも可能です。気軽にご相談ください)
時  間 : 11:00-20:00(入荷や納品の際は残業あり)
給  与 : 月給19万~32万/ 時給910円~(研修期間3ヶ月。経験者は考慮します)
昇  給 :必要に応じて
有  給 :年10日間
業務内容 : アンティーク商材のリペア、電気系統の再配線、木製家具の剥離、塗装、クリーニング、WEBSHOP運営、商品の梱包、店舗接客、他。
必要資格 : 自動車運転免許(電気工事士、施工、建築等の経験がある方は優遇します)
応募方法 : TEL06-4308-4448 又はinfo@want-antique.com までご連絡の上、店舗まで履歴書を郵送ください。(書類の返却は致しません)

※性別は問いませんが、ポジション的にリペア、梱包、配達、加工など手が傷だらけ&服が汚れる作業ですので男性の方のほうが向いてるハードワークです。女性でも進んでやってもらえるなら大歓迎です。

何か要望がありましたら相談の上 出来るだけ寄せるつもりです。