2014年7月19日土曜日

オススメ商品なのにプライスダウンします。

お疲れさまですアユミです。

お昼間のすごいゲリラ豪雨、お出かけされてた方大丈夫でしたか??

入り口はシャッターで扉が無いんで暴風で物が倒れたりビショビショで大変でした!
いっときのことで良かったです、、

本日もご来店ありがとうございました^^!



お客さんとの会話でも最近引っ越しした方や近々予定されてる方が結構いらっしゃるので
今日はオススメの2点をご紹介します。
大型に見えますが意外とお家に入れやすくて使える家具なんです。


Craddock Furnitureカップボード、1960年代頃のものです。
¥135000¥108000 

Craddock社は1930年ごろからアメリカのインディアナ州で家具を製造していましたが、1970年代に火事で工場を焼失してからは塗装部門が主力となったので生産されている数が少なくて希少価値の高い商品なんです。


この年代に多く見られるフチや取手など角を削ぎ落とした丸みのあるデザインが
大きなサイズの圧迫感も和らげてくれています。


上段はガラス扉なのでお気に入りの食器をならべたり、コレクションアイテムを飾ったり^^
カトラリー収納もついてますし、観音開きの下段にはスペースを広くとった2段式の棚があります。

こんな感じで収納力は抜群なのに奥行きが45cmとアメリカの家具にしては結構コンパクトなサイズなので扱いやすいと思います。

目立ったダメージもありませんし上質な木材が使われてますので
これからも何十年と長く使って頂ける商品ですよ。



もう一点、
こちらも同じく1960年代に製造されたAMERICAN OF MARTINSVILLE社のサイドボード
¥124740 ¥108000 

AMERICAN OF MARTINSVILLE社は1906年にアメリカのバージニア州で誕生した家具メーカーです。
50年代頃にはリッツカールトンなどの高級ホテルに置く家具も多く手がけていたそうですよ。

ちなみにバージニア州はLANE社など有名な家具がたくさん生産されていた地域です。


カップボードのように大きくないので収納力が弱いように見えますが こちらもすっごく実用的。

左側には広くスペースを取った3段式の収納があって、
中央・右側は扉を開けると細かい収納棚がたくさん付いています。


カトラリー用の細かな仕切りもついていますので洋服や下着も収納しやすいですね。
食器棚はもちろん、テレビボードやチェスト使いにもぴったりのサイズです。
鏡を立て掛けてドレッサーにも○


プライスダウン商品ではないですが、ドレッサーに合わせる椅子をお探しでしたら
こちらのチェアがオススメですよー!
高さ調節可能なピアノスツールやバニティチェアなど、先日入荷したばかりの商品です。

可愛らしくて使いやすいデザインなので ここらへんの商品はいつもSOLDになるのが早いです。
HPにも掲載してますが気になる点ありましたらお問い合わせくださいね。



それでは明日もご来店お待ちしておりますー!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
WANT ANTIQUE LIFE STORE
〒537-0001  / 大阪府大阪市東成区深江北2-10-4
TEL/ 06-4308-4448/
定休日/第二、第四木曜日
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

0 件のコメント:

コメントを投稿